シンプルなリビングルーム

夢のマイホーム口コミや評判だけで選ぶわけにはいきません。代表的なハウスメーカーを比較することで、自分が求める理想の住まいを明らかにすることができます。代表的なハウスメーカーとしてはセキスイハイムがありますが、他にも日本には優秀なハウスメーカーが揃っています。セキスイハイムは鉄骨系のプレハブ住宅分野を開拓し、一戸建てはもちろん、共同住宅の物件も扱う大手の会社です。工場生産化率80%以上で製品精度が高く、仕様も価格によってグレードが異なるので選択範囲が広がります。

次に、アイフルホームは住宅性能表示制度の耐震等級で、最高等級3相当を実現するこだわりを持っています。アイフルホームは火災に強い省令準耐火構造のタイプを用意し、住宅金融支援機構の基準に適合可能です。一方、ミサワホームは先進的な住まいを提供する会社として知られ、グッドデザイン賞の常連となっています。このミサワホームがよく受賞するグッドデザイン賞は、特にデザイン性が優れる商品に授与され、一定の品質を持っていることの証明にもなります。

そして、アイダ設計は施工だけでなく設計にもこだわりを持つ会社で、デザインと構造の双方にバランスの良い製品を提供しています。アイダ設計は耐震性・耐火性をさらに強化した安心、安全に過ごせるマイホームを提供し、多くの信頼を得ているのです。また、積水ハウスは鉄骨プレハブ住宅として草分け的な存在で、長い実績があります。積水ハウスのバリエーションは戸建住宅、賃貸住宅、リフォームなど豊富で、ほとんどの顧客の要望を満足させることができます。

そして、一条工務店は優れた技術力により地震に強い免震システムを開発しています。この免震システムは地震の力を弱めて建物を守る、一条工務店の耐震へのこだわりの姿勢の表れと言えます。一方、住友林業は国内で多くの山林を所有し、木材の供給をしています。住友林業は豊富な木材供給を生かして、優れた性能の木造住宅をつくることができるのです。他社と比較しても木造一戸建ての比率が高く、高い評価を得ています。

住宅を求める場合の選択肢として、ハウスメーカーは有力な選択肢となり、慎重に選ぶ配慮が求められます。各社の比較はネット上での評判以外にも、モデルハウスの利用や営業マンへの聞き取りなどの方法があるので、じっくりと考える余裕があるのです。工務店との比較においては、優秀な営業マンがいるという点ではハウスメーカーが優れ、施工技術やメンテナンスの点では工務店が優れていると言えます。さらに、設計事務所に設計だけを依頼する方法も考えられ、選択の幅を広げてくれるはずです。